高校物理・数学成績アップ術

微風出版「導出物理」の著者による物理・数学の学習戦略ブログ

Wordで使える美しい数式フォント

Microsoft Office Wordの数式エディターで使われるフォント(Cambria Math)ってちょっとカッコ悪いですよね?実はこれ以外にフォントを変更できるって知っていましたか?

数式用の無料フォントもネット上にいくつかありますが、やっぱりいいものがありません。ならば作るしかないと思い、作ってしまいました。教科書で使われるような美しい、きれいなデザインにしました。

 

フォントは2種類あります。

①Soyokaze Math (数式専用フォント)

②Soyokaze Italic (通常の斜字体英字フォント)

open typeフォントです。WindowsMacどちらも使用可能。

 

●SoyokazeMathの数式フォントイメージ

現在6000円で販売中(商用は12000円)購入はこちらから。

f:id:info-soyokaze:20210218064316p:plain

f:id:info-soyokaze:20210217233741p:plain

↓↓↓無料フォントとの比較はこちら↓↓↓

https://soyokaze-biz.hatenablog.com/entry/2021/02/12/065753


●初期設定方法

まず上記2つをPCにインストール(ファイルの上で右クリック→すべてのユーザーに対してインストール)してください。

下の画像のようにデザインタブ(数式用タブ)をクリック後、赤丸部分をクリックすると「数式オプション」が開きます。ここから

Cambria Math→Soyokaze Mathに変更してください。こうすることで次回以降の数式がSoyokaze Mathに代わります。

なお②のsoyokaze Italicは一般フォントで、文中の英数字をSoyokaze Mathと同じものに変えたいときに使います。

f:id:info-soyokaze:20190328114011p:plain

 ●フォントの一括置換方法

Wordファイル内のすでに入力したCambriaMathの数式を、一括してSoyokaze Mathに変更する場合はフォントに一括置換を行います。

wordを起動後Ctrl+h

検索する文字列入力欄をクリック

オプション→書式→フォントの順にクリックし、英数字用フォント入力欄をクリック→CambriaMathを選択→OK

置換後の文字列欄をクリック

オプション→書式→フォントの順にクリックし、英数字用フォント欄をクリック→SoyokazeMathを選択→OK

この後「すべてを置換」ボタンで一括してフォントが置換されます。

 

●注意事項

 f:id:info-soyokaze:20190610135939p:plain

Microsoft Power Pointでの標準数式エディタ―では文字化けするので使えませんが、「オブジェクトの挿入」機能からWordオブジェクトを挿入することで使用することができます。Microsoft Publisherでも同様にWordオブジェクトを挿入することで,Publisherから直接数式を編集できるようになります。Publisherでは「ファイル」→「エクスポート」→「外部用に保存」の手順で、CMYKのpdfデータを作成することができます。

★pdfに変換する際、文字化けが起こる場合は変換ソフトとしてフリーソフトcubePDFを使用すると安定して表示されます。

★亀カッコ〔〕など特殊記号は,「数式の挿入」で数式をかける状態のところにカーソルを合わせ,「挿入タブ」→「記号と特殊文字」→フォント欄でSoyokazeMathを選択、の手順を踏むと特殊記号が現われます。この一覧から頑張って探してください。使用の2回目以降は、「記号と特殊文字」のボタンを押したときに「最近使った記号」が現われるので簡単に入力できます。

 

 申し訳ありません。かなり労力がかかっているため無料(フリー)での配布はできません。以下のサイトからdownload販売しています。

※SoyokazeMath+SoyokazeItalicのセット販売です。

↓ダウンロード購入はこちら↓

微風出版online ショッピングページ

 

※商用利用される場合はインストールするPC1台につき1つの購入が必要です。内容自体は非商用のものと同じです。

 

 

 

★ 更新 2019.6.10

・θをイタリック(斜体)+ボールド(太字)にすると、表示されなくなるバグを修正しました。

・ボールド(太字)の書体を全体的に太くしました。

★更新 2019.6.14

・ベクトルの矢印がずれる問題を解決しました。

積分記号のデザインを変更しました。

 ★更新 2021.1.23

スクリプト書体の中抜き文字を変更しました。

★更新 2021.1.31

・>,<,=,+,-,∂,黒板文字を修正しました。

★更新 2021.02.13

・大文字ボールド書体の変更、アルファベット小文字、数字のボールド書体の微調整を行いました。

 ★更新 2021.02.17

・小文字ボール書体を新規作成。大文字イタリックボールド書体も変更。小文字エルはループ型から直線型に変更。大文字の文字間隔を微調整。大文字イタリック体も一部変更。

★2021.3.1

大文字イタリック体「Q」を変更しました。亀甲カッコ〔,〕の位置の修正,角の記号「∠」の修正などもしました。さらに、アルファベット小文字イタリック体において、フォントサイズを大きくすると輪郭のギザギザが目立ってしまう問題を修正しました。その他文字幅の修正などを行いました。

 

 

高校物理教材  導出物理の詳細はこちら