高校物理・数学成績アップ術

微風出版「導出物理」の著者による物理・数学の学習戦略ブログ

4Kモニターに変えたらマウス操作が不安定になる件

先日モニターをフルHD(32型)から4K(40型)に変えました。出版系の作業は大画面で作業領域が狭いとやりにくいのと,フルHDでは文字がぼやけて読みにくい問題があったからです。 そうしたらマウス操作がまともにできない。カクつくし,遅い…とにかく不安定…

仮に外貨がなかったら日本円の価値をどう定義するか?

日本以外の国が崩壊し,外国人もすべて死んだ場合,円の価値はどのように定義されるのか? 外貨があるなら確かに、 1ドル=100円 1ドル=110円 1ドル=120円 などのように円を評価することができる。しかし世の中に外貨がない場合、貨幣の価値はどう定義すれ…

中学数学必修ワーク第2版差分情報

中学数学必修ワーク初版→第2版の差分情報です ●上巻 特に改訂個所はありません。 誤植の訂正のみとなります。 ●下巻 9章確率とデータの活用(p94~p101) データを参照して箱ひげ図を書く問題を追加 ヒストグラムと箱ひげ図の関係を考えさせる問題・解説の追…

大学の資料一括請求ができるサイトのリンク集

高校生向けの進学するための学校探し,資料請求にお使いください。 一括で無料資料請求できて便利かと思います。 私も生徒のためによく利用しています。 2つほどリンクを貼っておきます。 【スタディサプリ進路】高校生注目!学校パンフ・願書請求 進路ナビ

Wordに美しい関数のグラフを入れる方法(備忘録)

導出物理や中学数学必修ワークはMicrosoft OfficeのWordで作成している。 そして関数のグラフ作成は有料のアドインソフトを利用しているが、販売中止となりバグの修正も行われなくなってしまった。 そこで代替案を模索していた。 WinTpicという無料ソフト ht…

導出物理 第5版→第6版 差分情報

2022年3月に導出物理 第6版 の発売を予定しています。 カバー付き製本に変更し、本体価格は30円アップとなります。 導出物理(上)力学・波動編 第6版 各2430円+税 導出物理(上)電磁気・熱・原子編 第6版 各2430円+税 まえがきの「本書の使い方」を改訂 …

バカ高校教師が実施する残念な定期テスト

教育とは国力の根幹を成している。 従って学生が勉強をする意欲をなくせば国力は当然下がる。 にもかかわらず、高校教師の中にはその意欲を無意識のうちに削いでいる方々が多いように感じる。 その一つが、定期テスト。私はよく高校教師が作った定期テスト問…

導出物理まとめプリント販売開始

ついに導出物理のまとめプリントのダウンロード販売を開始! ところで以下の質問にすぐに答えられますか? 「物体系の運動量が保存される条件は?」 「保存力がする仕事は一般にどういう式で表される?」 「第1宇宙速度ってどうやって求める?」 「鉛直ばね…

Wordで使える無料数式フォント集

Microsoft Word (MS Word/Office)で使える様々な数式フォント。デフォルトのCambria Mathを変えて使いたい方は参考になさってください。初めはLatin Modern Mathを使っていましたが、学術論文的な印象で学参には耐えられないレベルでしたので、オリジナルフ…

財務省への粘着…未だ返信なし

いくら国債を発行すれば信認が無くなるのか。国債を発行し続けると信認が得られなくなるとお考えのようですが、何故ですか? ↓財務省の回答 こちらのご質問についても一概にお答えすることは困難ですが、例えば、財政赤字の状態が続き、我が国財政の持続可能…

導出物理第4版→第5版差分情報

2020年10月15日発売 税込 各2640円 導出物理上第5版 8章 物理で使う数学Ⅰ ●内積、外積の用途について注意事項を加筆 10章 平面内の運動 ★空気抵抗を受ける雨滴の速さ 導出過程を若干加筆(置換積分) 17章 波の伝わり方 ●衝撃波 解説の追加 導出物理下…

通貨量論で各政党へプチ粘着

党の方針について質問させていただきます。選挙のために参考にしますので、必ず返信いただけますでしょうか?2週間以内に返信がない場合はこちらから電話で問い合わせます。 話を分かりやすくするため、単純な例を用いて説明しますが、これは単なる1例では…

教科書の通貨量調整について財務省へ質問

文科省が認定する公民や政経の教科書の記載にある通貨量調整について、前回の質問で言及いただけなかったので、言及いただけますでしょうか? プライマリーバランス黒字化目標を立てるということは、マネーストック(通貨量)の増減を調整しないことを目標と…

BPバランスについて財務省への再質問

↓前回いただいた回答ご質問の趣旨はわかりかねますが、いわゆる、国債の発行により民間貯蓄が増加するといった趣旨であるとするならば、一国の経済の貯蓄投資バランスについては、「政府部門の収支+民間部門の収支+海外部門の収支=0」という恒等式で表さ…

財務省への質問 国債売れ残り処理など

(1)発行した国債が民間市場ですべて売れず、売れ残ったことが過去にあります。このような場合どのような策をとったのか。また、その場合の財務省での経理処理はどうしたのか教えてください。 (2)民間が保有する国債金利の支払いは、日銀が国債を民間か…

財務省にさらに粘着問い合わせしてみた

以下財務省への再再質問内容です。これでもまだはぐらかし回答をするのか、こちらも多少維持になってきました… 7/7にいただいた回答について以下の質問には全く答えられていません。回答を求めます。 (3)お金(硬貨を除く現金預貯金)はすべて借金で発行…

インバウンドで喜ぶのはおかしい

大西つねき氏講演会行ってまいりました。限られた時間でこの世の様々な矛盾を述べられたので、初めての人は大変でしょうが、繰り返し聴くことで理解が深まります。是非YouTube動画や著作も参照されることをおすすめします。 で、今回はインバウンドで喜ぶ人…

MMT的思考実験で財務省に問い合わせてみた

財務省は相変わらずプライマリーバランス黒字化という破綻した目標を掲げている。これが何故破綻しているのかという説明のため、以下の思考実験を示した。これを財務省にメールして、論理矛盾があれば指摘してほしいと問い合わせてみた。 【思考実験】5人(…

ネット動画授業・映像授業リンク集

大学受験・高校受験向け映像授業、ネット動画授業をざっとまとめました。各自比較して自分にあったものをお探しください。ネット動画授業は苦手科目、苦手分部で利用・活用するのがよいです。高額なサービスになると、進路や学習のサポートがついていたりし…

大学新生活の方へ まずパソコンを買おう

今まで10台以上パソコンを買い替えてきました。大手メーカー、小規模メーカー、海外メーカーと様々なものを試してきました。それで行きついたのがこちらのメーカー。今も私はこちらのメーカーのものを使っています。 純日本の小規模メーカーで工場も日本(山…

デフレ経済で投資を推奨するのは誤り

まずこのことを論証する前に、理解しなければいけないことがある。 仮にAさんが国から許可を受けて一人で「A銀行」を開業したとする。 Aさんはまだ開業したばかりで預金者は誰もいない。 ここにBさんが現れ、工場建設費用としてA銀行に1億円の融資を申し込ん…

企業の内部留保活用は完全に誤り

自民・甘利明氏の「内部留保をイノベーション投資へ」という考えに物申します。 政治家の皆さん。何故企業が内部留保をし続けるのか。経営者の立場に立って想像してみてください。企業がお金をため込むのは、個人がお金をため込む理由とそう変わらないと思い…

大学入学共通テストにもの申す(2)

次に民間の英語試験について申し上げます。 文科省はまずこのこと自体が論理破綻していることを理解すべきです。 民間でできないことをやるのが国や自治体の役目。それを民間に丸投げするというのは完全に論理破綻しています。 そもそも何故民間試験を利用す…

大学入学共通テストにもの申す(1)

文部科学省の皆さんは以下必ず留意ください。 国主導で行う試験をやる意味とは何か。それは民間で補えないもの、民間で補おうとするとコストが大幅にかかるものは税金を使ってやるべきでしょう。原点はここですよね。ここを忘れていろいろやろうとするからお…

経済テスト模範解答

(1)イ 貸出残高が減少するとは、企業からの返済が多く、お金は銀行に流れてしまっていることを意味する。したがって減少 (2)イ マネーストックの減少はデフレへ移行していることを意味し、物価減となる。したがって個人資産価値は相対的に上がり、その…

思考力を試す経済のテストを考えてみた

マネーストックとは銀行以外の個人と法人の現金資産である。簡単に言えば人々が自由に使えるお金の量。なお個人や法人の銀行への預け入れ金はマネーストックに含まれる。このことに注意して次の問いに答えよ。 (1)全市中銀行の貸し出し残高の総額(国債は…

デフレにおける人々の心理を考察する

デフレが何故悪と気づかないのか。 例えば売る商品の価格を初め10万円とする。しかし1週間しても売れないので9万円に、2週間たっても売れないので8万円に…これを繰り返し6万円でやっと売れたとする。すると入金までに時間がかかり、結果的に人々の給料…

法人税は高いのが正常

経済を鈍らせる原因の一つが企業の内部留保である。このお金は法人が経費として使えるお金であり、社長が個人的な買い物をすることができるお金ではない。つまり使い道が相当限られていると言える。よってこの企業の内部留保が増加すれば当然個人資産が減少…

量的金融緩和でインフレになるわけがない

金融緩和…我々経済の素人にとってよくわからない言葉だ。これをかみ砕くと、お金の存在量(マネタリーベース)を増やすことで、お金の循環を良くしようという考え方の様だ。 金融緩和として、以下のような政府が国債を買い上げる量的金融緩和政策を行ったこ…

国家財政の健全性を多くの人が誤解

政治家が国の財政の健全化などということを言っている。正確には政府の財政であろうが、多くの人は政府の負債が多い場合を不健全、その逆は健全と誤認している。これは次のことを知らないからだ。 誰かの負債額=誰かが持っている通貨の量 簡単に言えば政府…