高校物理・数学成績アップ術

微風出版「導出物理」の著者による物理・数学の学習戦略ブログ

こんな手相の人は注意しよう(4)

f:id:info-soyokaze:20171110161206p:plain

赤い線が一般的な知能線ですが、まれに青のように手首のほうに下に向かって伸びる知能線を持つ人がいます。このような人は普通の人から見ると不思議ちゃんに見えます。インドア派かアウトドアはかといえば、インドア派で、独自の世界観を持ち、空想ばかりしている人も多いはず。現実的な金銭処理や業務処理や、人と協調して仕事をしていくことが苦手なため、社会不適合者に最もなりやすいタイプ。アニメオタクやメイド喫茶メイドさんもこういう手相持っていることが多そうです。ただし知能線に枝分かれが生じている人は現実的処理は苦手と言えない場合もあります。

 こういうタイプの人も一般的な仕事は向きません。美大や音大に進学して芸術にかかわる仕事を目指すか、芸能、俳優、舞台芸術、舞台美術、服飾、美容、メイクなどの世界にかかわるか、イラストレーター、デザイン系ソフトのオペレーターを目指すなど、芸術や芸能の世界でないと能力は発揮できないでしょう。

 これらの仕事が難しい場合は、例えば介護など急がずゆっくりとできるような仕事や、複雑でない事務処理の仕事につき、仕事は仕事と割り切って、趣味を満喫していく生き方のほうがいいでしょう。