高校物理・数学成績アップ術

微風出版「導出物理」の著者による物理・数学の学習戦略ブログ

こんな手相の人は注意しよう(2)

ツイッターでもつぶやきましたが、他の人と比べ、細かい線がたくさんある人も非常に注意が必要です。こういう人は、天から良いものをキャッチできると同時に、人の悪い念や思いもダイレクトにキャッチしてしまうので、特に人間関係でまいってしまうことが多いです。とにかく見た目以上に神経過敏ですから、学校でも職場でもしんどい思いをすることが多いでしょう。これは誰でもできる非常に簡単な鑑定で、なおかつ100発100中で当たると思いますので、自分や周りの人の手を見て確認してほしいと思います。

 人事担当者も活用してほしいですね。こういう人はもちろん人間関係のあまり激しくない事務職や経理、企画、研究、バイヤーなどの仕事に回したほうがいいです。

 自身がそういう手相でしたら、自然や動物を相手にする職業を選ぶのもいいでしょう。医者でしたら精神科医か小児科医が向いているでしょう。臨床心理士や教師にも向いていると思います。声なき者の心理をとらえられるという特徴を生かせる職業がおすすめです。