高校物理・数学成績アップ術

微風出版「導出物理」の著者による物理・数学の学習戦略ブログ

効率重視の勉強は本当に正しいのか

高校時代を振り返り、国立大学や難関私大に合格している人の特徴を思い出してみた。それは次のようなものである。 ①観念やこだわりがあまりなく、何でも割と受け入れ、好みの激しさもなく、人間関係も割と良好。要するに性格や性質は至って普通であるという…

学生が貧困スパイラルに巻き込まれないためには(4)

私の塾の生徒の話です。中学3年生の女の子で、高校をどうするかという問題で親ともめていました。親は交通費がかからない自宅から通える高校に行ってほしいという希望で、私も本人の成績や頑張りようから考えて、同意見でした。しかし本人は「田舎はつまらな…

学生が貧困スパイラルに巻き込まれないためには(3)

さて現在の貧困状態にある人の姿を見てどう思うかです。好きな仕事だけを自由気ままにできれば、貧困であってもよいと思う人もいるでしょう。しかしそういう人は少数派と思われます。(YouTubeなどで検索すれば貧困に陥っている人がどういう生活をしているの…

学生が貧困スパイラルに巻き込まれないためには(2)

まずは若者が失敗する原理について知る必要があります。人間の進化の過程において、危険を冒さないような気質(遺伝子)を持つ民族は滅び、危険を冒す気質を持つ民族だけが生き残ったと言われています。その理由はなんとなくわかるのではないでしょうか。危…

学生が貧困スパイラルに巻き込まれないためには(1)

日本の派遣会社の数は海外に比べてダントツに多いそうです。通訳やプログラマーなどの専門技術者を扱わないような派遣会社は、極端な話、奴隷をいいように使って儲けるような商売ですから、やっていることはヤクザとそんなに変わらないのじゃないかと思いま…

反転授業には致命的な欠点がある

アメリカの高校で広がりつつある反転授業。これは自宅のネット環境で動画授業を受け、学校に行って自習や宿題をし、先生の個別指導を受けるというもの。この広がりは日本のように個別指導を受けることが結果に反映するということに気が付き始めた結果でしょ…

書店各位 学参仕入れ担当者様へ

学参仕入れ担当者様へ 微風(そよかぜ)出版の児保(こやす)と申します。至急当教材「導出物理シリーズ」を仕入れていただきたくご連絡しました。夏休みの受験勉強に欠かせないものですので、必ず目をお通しください。 当シリーズは2017年4月に改訂版が発行…

こんな人は医者を目指すな

医者以外にも、歯科医、看護師、獣医師などの、医療関係を目指す人に申し上げます。以下の内容に当てはまるか考えてみてください。 1.生物、生命に神秘を感じない 2.ケアレスミスが多く集中力がない 3.徹夜するだけの体力がない 4.記憶力が悪い、ま…

プログラミング技術の必要性

学校教育ではコンピュータープログラミングの授業が始まりつつありますが、これからはAI(人工知能)が欠かせない時代になってくるので当たり前だと思います。少子高齢化の中、少人数でたくさんの高齢者を支えるためには、徹底的な合理化をはかる必要があり…

偏差値40台から理工系大学を目指す(2)

付属高校からスライドするのが一番簡単であることを言いましたが、一般受験する場合はなかなか大変です。まずは物理よりも数学が何とかなるかどうかです。数学がどうにもならなければ文系を考えたほうがいいです。ポイントは第1に計算力を死ぬほど鍛えること…

偏差値40台から理工系大学を目指す(1)

私の生徒(A君)での成功例をお話しします。彼は私立の某マンモス大学の付属高校に入学し、週1回私の塾で数学と物理を習いに来ていました。高校の偏差値は40半ばで、出来のいい子とは言えませんでしたが、割と素直だったので助かりました。塾でやっていたこ…

導出物理は授業についていけない大学生にも最適

最近は少子化が進み、私たちの時代に比べればあまり勉強をしなくても大学に入れる時代になりました。そこで甘く考えて理系大学に進むと、授業についていけない、実験が何をやっているのかさえ理解できない…なんていう結果になります。そして試験勉強と実験レ…

有料進路相談始めました

主に中学生、高校生、その保護者向けに進路相談を始めました。 本人の適性を見極め、進学先や就職先をご紹介できればと思います。 無料相談サイトもいろいろありますが、せいぜい学校の紹介、国の制度の紹介、奨学金の紹介など、機械的なことだけだと思いま…

宇宙が膨張するって、どゆこと?

生徒「先生、宇宙が膨張するってどゆことですか?」 私「さぁねぇ~~わかりましぇぇ~ん」 生徒「うっ・・・(とても塾の先生の発言とは思えない)」 私「それで宇宙が膨張していることを知って何か役に立つの?」 生徒「それはちょっと・・・わかりましぇ…

交流回路とオイラーの公式

導出物理では交流回路を複素数を用いて計算することを推奨しています。その方が覚える量が圧倒的に減ります。ただし、数学で複素数の性質をしっかりやってからでないと理解できません。でもご安心を。導出物理では最低限の複素数の解説と練習問題をつけてい…

位相が2分のπずれる…が覚えられない

オームの法則:V=IRは有名ですが、交流の世界でも同様にV=IZという式があります。 ただし電圧Vも電流IもインピーダンスZも複素数であることに注意しましょう。 ここで電流をI=I0(cosθ+jsinθ)とします。(電磁気学ではjを虚数単位とする) ところで電気抵抗、…

内積があれば外積もある

電磁気ではフレミングの法則なんていうのが出てきますが、私はこれが本当に苦手です。右手と左手の法則もあり、どの指が何を表すのかも覚えられないからです。(覚えてもすぐに忘れる) ですから導出物理ではフレミングの法則は使わず、右ネジの法則で統一し…

虚数を使う交流回路の計算が面白い

直流回路の抵抗はよくRを使いますが、これはレジスタンスのことです。一方、交流回路での目安となる抵抗がリアクタンスです。これは電源の周波数とコイルやコンデンサーがもつ固有値で決まります。(※どちらも単位はΩ) そしてインピーダンスは複素数を用い…

高校物理でも置換積分法を使う

導出物理では積の微分法や合成関数の微分法などを用いるので、できれば数学の方でも先に計算だけは練習してほしいです。数Ⅲの教科書と学校で買った薄い問題集を使えば誰でも独学できるはずです。 もう一つ重要な計算法が置換積分法です。これは合成関数の微…

物理入試対策の秘策

お察しの通り導出物理は一部を除いてはほとんどが基本的な問題である。よって導出物理の問題の7割から8割程度が瞬殺できるまで反復練習すれば個人のレベルに合わせて入試対策をすればいいだろう。 そこでどの問題集を使えばいいのかということになるが、ネ…

出版の非情な現実

私が特に良いと思っていた数学の問題集に正高社という会社の「タイプ分けによる数学シリーズ」というのがあります。高校時代は塾で数学を習い、数学だけは成績がよく上がったのですが、この問題集を見たとき、塾でよく解いていたような問題ばかり出ていたの…

組版での苦労

組版作成はインデザインやクオークみたいな高価なソフトは使っていません。DTPソフトとしてMicrosoftのPublisherというソフトの体験版を使ったとき、確かに出版物を作るにはいろいろ便利でしたが、Wordファイルからレイアウトを維持して変換することができず…

製本技術は時代に追いつかず…

導出物理初版ではほぼ利益なしでしたので、改訂版では製本会社に見積もりを出しまくってできるだけコストを抑える努力をしました。(製本会社には相当嫌がられたと思います)そして以前の記事にも書きましたが、解答を別冊にすると原価がほぼ倍になり、やむ…

導出物理 解答ダウンロードできるようにしました

導出物理改訂版は解答の取り外しができません。これにより不便が生じる場合は、微風出版「教材案内」ページより解答をダウンロードして、スマホ、タブレットなどに保存してお使いください。 なお、本体の電子書籍化も考えておりましたが、まだ不正コピー対策…

英語力がつかない原因

高校時代を振り返ると、塾がよかったこともあり、学校の授業で苦労することはありませんでした。その理由は何故かと考えてみると、計算や基礎問題の反復を大量にやったことに尽きると思います。また、中学でも割と真面目に塾で勉強していましたので、これも1…

MSWord数式エディタ用の美しいフォント

MSWord(ワード2007以降)の数式エディターで使われるフォント(CambriaMath)ってちょっとカッコ悪いですよね?実はこれ以外にフォントを変更できるって知っていましたか? 挿入タブから数式を選ぶと、ツールと書かれた部分の右側の小さな四角ボタンをクリック…

暴力を振るう部活顧問は指導力ゼロ

部活に限らず、スポーツの世界で未だに暴力行為が取り沙汰されます。全く時代遅れの人がいるものです。 ある高校のサッカー部では、顧問がほとんど指導することなく全国大会で優勝したります。その顧問がやったことは、少しの指示を与えるだけで、練習メニュ…

導出物理改訂版 仕様について

導出物理改訂版のお問い合わせをいろいろいただいておりますが、現在作成中です。まずB5→A5へとコンパクトサイズに変更しております。余白などは少なくなりますが、直接書き込む人は少ないようですので問題ないと思います。(直接書き込むと、復習がしにくく…

核融合発電ができれば戦争は激減する

物理の教材を作っていて日々思うことがあります。水素を利用した核融合発電ができるようになれば戦争はほとんどなくなると。これは国立の研究所や大学で盛んに研究されています。民間企業では浜松ホトニクスなんかが盛んに研究しています。水素は水という形…

最弱日本の英語教育 このままだと日本は終わる

受験生時代はセンター試験や大学入試の英語が全くできなくて,激しい屈辱感を感じたものです。今考えると、試験問題自体が、頭のいい奴、頭の回転のいい奴でないと太刀打ちできない形式になっていたと気づきます。重箱の隅をつつくような文法問題と大量の長…